ヘアスタイル、ヘアカタログ、ヘアアレンジ。メンズヘア、ボブ、ミディアムの髪型がいっぱい
クリアカラー マーメイドキス 2014 夏 ヘア カラー ハイライト


【インナープレフル レイヤー スタイル】

通常の表面しか見えない仕上げではハイライトは見えませんが、髪が動いたときやアレンジをしたとき、内側に仕込んだハイライトが見え、個性を引き立てオシャレ度抜群です。




【インナープレフル ボブ スタイル】

フェースラインのすその方にハイライトが見えています。1色染めより顔立ちが華やいで見え、ふわっとした女性らしさを漂わせます。耳にかけるとより際立つのでアレンジも楽しめます。


レイヤースタイルもボブスタイルも、表面を黒髪やダークトーンにして、明るめの14レベルのハイライトを内側にまばらに入れ、ベースカラーとハイライトのコントラストを強調するとモードでカッコよく仕上がります。

逆にベースカラーとハイライトのコントラストを少なくすると、複数色が混在したデザインになるので、1色染めより柔らかく優しい印象になります。


●インナープレフルのうれしい効果●
さりげないけど個性的でおしゃれ
1色染めじゃないから陰影が出て柔らかい印象に
全体にブリーチやハイトーンを施さないので、過度に派手になったりせず、また髪へのダメージも安心です。
まわりとちょっとだけ差をつけたい人におすすめ

このカラーのメニュー【インナープレフル】
表参道サロン 10,000円+税  赤羽サロン 9,000円+税




●インナープレフルのテクニック●
■ありがちな失敗例
■自然を目指す人の成功例
一般にインナーカラーと言われるカラーの染め分けをはっきりとさせる入れ方は、インナープレフルでは失敗です。
※これを狙って染めるデザインもありますが、インナープレフルではありません。
スライシングやハイライトチップで、ハイライトがまばらになるよう入れるのがインナープレフルです。ベースカラーとハイライトの境界がないオフィスでも通用する自然な仕上がりです。

カラー ハイライト テクニック