ヘアスタイル、ヘアカタログ、ヘアアレンジ。メンズヘア、ボブ、ミディアムの髪型がいっぱい
Treatment
トリートメント
ブルーフェーセスでは、他店では有料のトリートメントも、パーマやカラーの施術をされる方には、無料サービスで行なっております。施術前と施術後のトリートメントがあります。
Pre Treatment
プレトリートメント
<パーマ、ストレート、カラーに、なぜプレトリートメントは必要なの?>

髪は健康毛に近いほど、いいヘアデザインが作れます。パーマもカラーもストレートパーマも、ダメージが重いほど薬液の反応が悪く、イメージしたヘアデザインが思うように作りづらくなります。
キレイに仕上がるか、そうでないか、重要なトリートメントなのです。


<プレトリートメントの目的は・・・?>

●髪を一時的に健康毛の状態に近づけ、パーマやカラーの薬剤作用を高めること。
トリートメント成分がダメージホールを埋めてくれ、薬剤が
ムラなく均一に浸透するようになり、かかりムラや色ムラが出にくくなります。ダメージのある髪は、薬剤が均一に浸透しにくいのです。

●薬剤処理による髪への負担を軽減すること。ヘアデザインを長持ちさせ、手触りやツヤなどの質感も向上します。


ルーフェーセスでは、カラー、パーマ、ストレートパーマなど、すべての薬剤処理の前にもれなく行います。(無料サービス)

プレトリートメントに適した成分
ケラチンPPT 保湿効果を高める
コラーゲンPPT ハリ、コシを与える
高分子量ケラチンPPT 毛髪の中と表面に吸着し弾力のあるウェーブを形成する
シルクPPT 毛髪表面に被膜をつくり、パーマの持ちとツヤを与える
カチオン化ケラチンPPT 毛髪内部に入り、カラーの発色と色の定着を高める
カチオン化シルクPPT 損傷部に吸着し、カラーの色持ちをよくし、ツヤと柔らかさを与える
細胞間脂質類似成分 保湿成分とともに毛髪内部まで浸透し、乾燥を防ぎ、まとまり感を高める
カチオニックコラゲーンPPT 損傷部分に吸着し、しっとり柔らかな質感に
アミノ酸複合体 保湿力とおさまり感を高める

ブルーフェーセスでは、上記成分を含む約10種類のトリートメント剤の中から、一人ひとりの髪質に応じて、1種だけではなく数種類を使用します。

その日の髪のコンディションに応じて、施術中でもトリートメントが必要な場合は、術中にも取り入れております。
また高価でも、優秀な成分や、髪にやさしいカラー剤やパーマ剤などは積極的に使っています。
ブルーフェーセスでは、新製品は常にチェックし、よりよいものに置き換えています。

市販のシャンプー剤、トリートメント剤で、強力に髪をコートするタイプを使われている方は、シャンプーでもコート剤が落ちずに、髪に蓄積している場合があります。薬剤の浸透を妨げ、パーマがかかりにくくなったり、カラーが入りにくくなることがございますので、心配な方は担当者にご相談ください。

After Treatment
アフタートリートメント
パーマ、カラー、ストレートの術後のアフタートリートメントも、別料金はいただかず、もれなくサービスで行なっております。
カラーや、パーマの持ちを良くするため、また術後の髪を安定させるためのトリートメントです。
薬剤をすすぐ際に、シャンプー台で行っております。


<一番の目的は残留アルカリの除去>

パーマ剤やカラー剤を単にすすぐだけでは、髪にアルカリが残ってしまい、その残留アルカリにより、術後の髪はもろくなりダメージを受けてしまいます。
ブルーフェーセスでは残留アルカリ除去剤を使い、しっかりアルカリを取り除き、髪が健康でいられる弱酸性に戻して仕上げます。

しかしながら、1回のトリートメント処置だけでは完全にはアルカリ除去は行なえません。ホームケアでも3日〜1週間はカラー用(パーマ用)シャンプー&トリートメントを使うなど、対処いただくことをおすすめいたします。カラーの場合、これにより色持ちがぐっとアップし、パーマなら、ウェーブの弾力が長持ちします。
Copyright(C)2000-2014 blue faces All Right Reserved.
ブルーフェーセス ヘアカタログ 〜ショート ミディアム ボブ セミロング メンズのヘアスタイル  [ブルーフェーセス][ヘアコンシャス][カフェカラー][ヘアモーション]は登録商標です。
このサイトに掲載のヘアスタイル画像、イラスト、写真、コピーの無断転載を禁じます。